純東京英語

日本で英語をおもろく学ぶ方法を実践&発信 ※24歳留学未経験

★海外コンテンツは単語やフレーズの学びの宝庫★

こんばんわ、たくてぃです。

 

このブログでは、まだ英語が話せない僕がペラペラになるまでの過程をお見せします!

英会話がこれから上手くなる人(頑張ります)の英語コンテンツです。

 

 

今日も変わらずNetFlixで海外コンテンツを英語字幕で見ていました。

それにしても、学ぶ表現が多すぎる、、

早速以下にまとめて書いていきます!

ちなみに、座学だけみたいなのだと何も面白くないので、コロナが明けたら実際に

日本にいながらたくさんの外国人の方などと交流している様子もこのブログ内に

書いていければなと思っています。

 

====================================

 

<単語>

・bummer:がっかり。最悪。

ex) It's a bummer:がっかりしている。

・freaking out:緊張している。イライラしている。

※「freaking」単体の場合は強調の意味となり、「very」とほぼ同意となる。

  日本語で言う「マジで」や「めっちゃ」にあたる。

・distract:気を散らす

・sabotage:無駄にする、台無しにする、ダメにする。

・fly≒awesomeとほぼ同意。「how fly」のように形容詞的な扱われ方をする。

・he/she goes,:~みたいな感じで言った。

⇒goだがsaid的な意味になる。使い方は現在形。第三者(IとかYou以外)で用いる。

 

<フレーズ>

・I'll make a note of that.:メモしとくね。

これは普段の英会話の中でも、何か重要なことを言われたりした時に手振りとかを

添えて使えそう!

 

・Here's how it's going to work.:ルールは簡単です。

これは英語の表現として決まり文句のようです。何かを話し始める前に言う言葉として

使えずとも聞けるようにしておこうと思います。

※上の表現と似たもので、「Here's a catch」という表現も出てきました。

 これは、「ただし、」といって裏がありますといった内容を意味するそうです。

 catchの捕まえるには「罠をかけて捕まえる」という意味も含まれているらしく、

 そこからこのcatchが使われているとのことです。

 

・We've taken away your devices.:機器類は預かっている。

「take away」で「取り除く」や「巻き上げる」の意味。

また、have+p.p.によって過去から今までずっと取り上げていることを意味しています。

 

・Nice to hear from you:連絡がもらえて嬉しいです。

「Nice to see you」の違った表現方法で、相手方からの連絡に対し返答する形で

使うぽいです。

 

・I wanna spend the rest of my life with you.:この先の人生をあなたと過ごしたい。

結婚する時に使う言葉です。

恋愛リアリティーショーなだけあってこの表現がかなり見受けられるので覚えました笑

良い言葉なので覚えておきます★

 

====================================

 

今までの英語表現でもたった15分くらいの会話内容のピックアップです。

ほんとに海外コンテンツから学ぶことはめちゃくちゃ多いです。

ただ、明日は気分を変えて、NetFlixによるリスニング以外の学習についても

触れていければなと思っています。

ではでは~

 

★Thank you for reading★

 

学習のモチベーションをシェアする活動★もち活★を近日より開催予定!

※詳細はコロナが明けてから、、