純東京英語

日本で英語をおもろく学ぶ方法を実践&発信 ※24歳留学未経験

三ヶ月ぶりに英会話カフェに行ってきた

こんにちは、Takutoです。

 

本日は、3カ月ぶりに行って来た英会話カフェについて書きたいと思います。

  

 

f:id:takuto95n:20200628141315p:plain

 

英会話カフェ「Lancul」について

 

先日の記事で詳しく書きましたが、今僕は「Lancul」という英会話カフェに通っています。

 

英会話カフェについては以下の記事で詳しく書きましたが、ここは外国の方や英語を話せる/学んでいる日本人の方に出会うことができる場所です。

 

都内にいながらでも、この英会話カフェを利用すれば十分英語を話す環境を作ることができます。

 

www.takuto95n.com

 

コロナの影響により店舗の営業自体が行われていませんでしたが、5/18より店舗営業が一部再開となったため、約3カ月ぶりにLanculの店舗に行きました。

 

Lanculで利用した店舗と雰囲気について

 

コロナになる前は複数の店舗に通っていました。

 

というのも、Lanculは都内の様々な場所で行われているからです。これ、他の英会話カフェでは出来ていない大きな強みで、都内付近に住む方にとってはかなり通いやすい英会話カフェになっています。

 

~店舗がある地域~

既存:下北沢/自由が丘/新宿/御茶ノ水/上野/品川/池袋/二子玉川/六本木

既存(休業中):代官山/表参道/溝の口

新規オープン:銀座一丁目/恵比寿/川崎/靖国外苑/原宿/渋谷/新宿通り

※2020/6/28現在

 

 店舗はかなり多かったのですが、この5月6月での新規オープンがなんと7店もあります。これは驚異的だと思っていて、このサービスを利用する人数がかなり多いのだと思っています。

 

英会話に興味があり、自宅の近くにも店舗がある方は、是非一度無料体験に行ってみてください。

 

 

今日はそのいくつかを紹介したいと思います。

 

Lanculでは、基本的に本店以外はカフェ等のお店の一部を借りて、英会話をするスペースを確保しています。そのため、各場所によってLanculが実施されている店舗名は異なります。

 

 下北沢店

 

ここが本店となっていて、初回体験などを行う際はここに案内されることが多いです。

 

僕自身も初めての英会話カフェがこのLanculの下北沢店でした。

 

 

ここは、同じ時間帯に初心者クラスと上級者クラスの両方のテーブルが用意されていることが多いので、初めての方はどちらのレベルもいっぺんに知ることが出来ると思います。

 

ちなみに、僕が行った時には初心者コースにも常連のような方は何名かいらっしゃいました。※よくしゃべる陽気なおばちゃん

 

体験が終わった後、スタッフと1:1で感想を共有出来たりLanculについて詳しく教えてもらえます。

 

ここでお伝えしておきたいことがあって、最初の体験が終わった後にその場で入会すると、入会料(10000円もします、、)が0円になるキャンペーンを行っています

 

ただ、その場でなんとなく行って、そのあとすぐに入会ってなかなかならないと思っています。

 

なので、予めこの情報を持っておいた上で通うかどうかもある程度決めておき、体験を通して良いと思ったらその場で入会する意志はもっておいた方が、後々お得かもしれません。

 

 新宿南口店

 
ここは通う頻度が高い店舗です。
 
通いやすさが一番の理由なのですが、テラス席での英会話なので開放感もあり、雰囲気もおしゃれです。
 

 

 新宿東口店

 

ここは自分自身が一番よく通っている店舗です。

 

店内の雰囲気はとても落ち着いていて、ゆっくり英会話をするのに最適な場所だと思います。 

 

 

初心者コースの日もあれば上級者コースの日もあるため、どなたでも通うことができる店舗だと思います。

 

ただ、現在はコロナの影響で営業を再開していない店舗のため、ここで英会話ができるのはもう少し先となりそうです。

 

 品川店

 

会社がこちらの方なので、品川の店舗もたまに行きます。

 

パブみたいな店舗ですが、それほどうるさい場所ではなく、端の方に席を確保してくれているので、基本的には英会話に集中できます。

 

 

ここは場所的なこともあり、サラリーマンの方が多いです。

 

他の店舗と比較するとそれほど英語のレベルが高い人ばかりが集まるという印象がないため、初心者の方なども通いやすい店舗かもしれません。

 

3カ月ぶりにLanculに行った感想

 

先日は新宿南口の店舗に行ってきました。

 

 

新宿東南口から階段を下り右に曲がって歩き、右にNeWoman、左にスタバやZARAなどがある道を歩いていきます。

 

そこから歩いて1,2分ほどですぐ左手にジャーナルスタンダードが出てきますが、そのビルの3Fが店舗になります。

 

f:id:takuto95n:20200628152624p:plain

 

階段を上っていくとそのままお店に入れます。

 

テラス席に行くと、その日はまだスタッフの方しかいませんでした。流石にLanculの営業も再開したばかりのため、前ほど人が多くないのでしょう笑

 

30分程度はスタッフの方と英語を話せて、僕的にはかなり有意義な時間を過ごすことができました. 

 

その後徐々に人が増えてきて、2時間いた後半は4人で英語を話していました。

 

久々の対面での英会話でしたが、それなりに色々な人と英語でコミュニケーションは取れたかなと思います。

 

むしろ今くらいの人数がちょうどいいと思ったりもしました。

 

おわりに

 

今回は、久々の英会話カフェに行った様子を紹介しました。

 

オンライン英会話にはやはりない、直接だからこその英会話の難しさと楽しさを感じました。

 

まず、対面でのこうした英会話の場合は複数人でトークをするので、自分の言いたいことを少し考える間ができます

p> 

これはこれからもっと英語を上達したい人や瞬発力を鍛えたい中上級者の人にはもどかしい部分であるかもしれませんが、初心者には大きなメリットです。

 

自分のせいで会話が止まることが少なかったり、ゆっくり会話の内容を考えることができます。

 

先日の記事でも言いましたが、初心者の方はオンライン英会話よりも英会話カフェをオススメします。

 

ご興味のある方は是非お試しください。

 

  

このブログでは、日本にいながら英語を話せるようになりたい人にとって、少しでも参考になるような情報や、自分が試していること・学習プロセスなどをシェアしてます。

 

読者登録いただけると嬉しいです。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ではでは~

 

★Thank you for reading★