純東京英語

日本で英語をおもろく学ぶ方法を実践&発信 ※24歳留学未経験

YouTube動画でシャドーイングしてみた【第2弾】

こんにちは、Takutoです。

 

今日は、シャドーイングの学習をするにあたって、

 

偶然見つけたYoutuberの方のコンテンツが面白いと思ったので、

 

そのチャンネルの動画について紹介したいと思います。

 

昨日の記事はこちら👇www.takuto95n.com

 

 

f:id:takuto95n:20200618190118p:plain

 

シャドーイングの学習ができるYoutubeチャンネルについて

 

英語学習としてシャドーイングをしたいと思ったのですが、

 

Youtubeの海外コンテンツだと、英語字幕を付けることはできても、

 

中々スピードが速くて追いつくことができません。

 

そんな中、見つけたYoutubeチャンネルが「mochantv英会話」さんです。

 

このチャンネルでは、英語の初級レベルの方用に

 

たくさんのスピーキング練習動画を配信してくれています。

 

英語での質問や表現を学ぶことが出来るチャンネルとなっています。

 

実際、一番最初のシャドーイング練習には最適なレベルだと思ったので、

 

これからシャドーイングの練習を始める方にはオススメです。

 

この3,4日で僕が確認した動画をいくつか紹介したいと思います。

 

『最初に覚える全8フレーズ』 (声だし英語練習)

 

 

この動画では、よく使う以下の8フレーズに絞ってシャドーイングを行えます

 

・I want (to):~がほしい/~がしたい

・I like (to):~(すること)が好き

・I(I’m) used (to):よく~した/~するのに慣れている

・I have (to):~しなければならない/~を持っている

・I went (to):~へ行った/~しに行った

・I'm going (to):~する/~しにいく

・I'm planning (to):~する予定だ

・I'm / I'm _ing (to):私は~だ/私は~をしている

 

Readingだとしたら超簡単なフレーズですが、

 

いざ話すときに1秒以内に表現できるかと言われると分からないので、

 

繰り返し表現します。

 

【日常英会話】短い会話がペラペラ喋れるリピート練習

 

 

この動画は、固定のフレーズはなく、

 

頻繁に使うフレーズをまとめて頂いたものになります。

 

何回も聞き、日本語が言われたと同時に英語も話せるように、

 

繰り返し学習していきたいと思います。

 

 英語で質問するためのレッスン動画 第1弾

 

この動画では英語の基礎である疑問文について、

 

基礎中の基礎の型を8つまとめてくれています。

 

・Do you

・Are you

・Did you

・Have you been

・Is it

・Is there

・Is this

・Can I

 

これらは5W1Hを使わない疑問文となりますが、

 

会話では頻用しますね。

 

特に英会話をやっていて思うのは、

 

「Have you been ~」や「Is there ~」はかなり使います。

 

相手に何かしたことがあるか聞くときは必ず「Have you」を使います。

 

これもまとめて学習できたのは良かったです。 

 

おわりに

 

今日はYoutubeチャンネル「mochantv英会話」 についてご紹介しました。

 

まだ見始めたばかりなので、この方の他の動画に目移りしそうですが、

 

上の3つの動画はかなり実践的で、瞬間的に出てくるようにしたい言葉だったので、

 

リピート学習も行っていきたいと思います。

 

※普段も絶対言えるけど、瞬時に出てくるってところに持っていきたい!

 

このブログでは、日本にいながら英語を話せるようになりたい人にとって

 

少しでも参考になるような情報を紹介していきます。

 

また、自分が試していることや学習プロセスなどもシェアしてます。

 

読者登録いただけると嬉しいです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ではでは~

 

★Thank you for reading★