純東京英語

日本で英語をおもろく学ぶ方法を実践&発信 ※24歳留学未経験

★英会話の方がやはり楽しい★

こんばんわ、たくてぃです。

 

このブログでは、まだ英語が話せない僕がペラペラになるまでの過程をお見せします!

英会話がこれから上手くなる人(頑張ります)の英語コンテンツです。(なにそれ.)

あと、学習のモチベーションをシェアする活動★もち活★を近日より開催予定!

※詳細はコロナが明けてから、、

 

最近はNetFlixで海外コンテンツを英語字幕で見ている日々です。

 

なぜか。

 

オンライン英会話とかしてても、ほとんど相手の言っていることが分からないから。泣

 

さすがに一文とかだと分かるんですけど、向こうが話すターンになると、

急に置いてかれます。。

 

とにかく生英語を聞いて頭に音を叩き込まなきゃだめだなと思って、

同じ部分を繰り返し繰り返しみてます。

 

これが飽きるんで、めちゃくちゃ時間区切りながら観てます。笑

飽きない方法があったら教えてください。。

 

それでも聞けるようにならないと会話も始まらないと思うので、

字幕付きで一回流しで聞いて(5分くらい)、そのあと同じ箇所を今度は

止めながら(理解していきながら)聞いて、わからない単語はネットで調べて、

そのあとまた通しで聞いて、それでも分からなかったところは日本語訳で確認する

という作業を行っています。

 

おかげで全くストーリーが進みません。面白そうな話なので先に進みたいのに、、

(ちょっとフライングして見てしまったりもしてます。笑)

 

今日は、聞いていく中でこれは良く聞く単語だなぁ/フレーズだなーと思った表現を

ピックアップしてまとめてみようと思います。

 

===================================

 

・This is so weird:とっても変。

「weird」もドラマの中で頻出ワードでした。

日本語で言うと「へんな~」といったニュアンスだそうです。

≒strange/oddに似た意味のよりカジュアルな言葉だそうです。

ついでに、このドラマでかなり頻繁に出てきたけど、

僕は全く知らなかった英単語をまとめて書いておきます。

当然ですけど、自然なネイティブの会話だと、意識して聞くとこんなにも

知らない単語があるんだと愕然とします。こりゃ聞けないわけですよね、、、

ただ、より実践的な英語なので学ぶのがつまらなくはないなって思ってます。

・awkward:気まずい、心地よくない

・diction:言葉遣い、口調

・dude:意味のない言葉、奴(スラング)

・vulnerable:傷つきやすい、もろい

・dig:とても好き、とても楽しい

≒「I really like / I'm really enjoying」のような意味

ex) このコンサートをとても楽しんでるよ:I'm really digging this concert.

 

・I couldn't even figure out what to do with myself.

  :何をすればいいのか理解することさえできなかった。

①「even」ってよく使われるけど、調べてみると「直後の文字の意味のみ協調する」

ということを初めて知りました。

たしかに「~でさえ」って、どこに置くかで意味がかなり変わってきますね。

what to doの前に置けば「何をすべきかさえ」となりますしね。

②「figure out」って今日動画を見ているだけでも3回くらい出てきました。笑

「分かる」とか「理解する」といった意味になりますが、類語として

「understand」が出てきます。

この二つの違いは状態か動作か。understandは「理解している状態」のことで、

figure outは「考えて理解する動作」のことだそうです。

だから、何かを考えて、ああ理解したよ!という場合はfigure outが使えそうです。

ex) この使い方分かった!:I figured out how to use it!

 

・Let's get this party started:パーティーを始めましょう!

パーティを抜いて使えば、Meetupとかでも最初に使えそうな言葉!

 

===================================

 

他にも、今日はオンライン英会話も実施しました。

ちなみに、動画を見ているよりオンライン英会話の方が圧倒的に好きです。笑

動画を見て新たな発見が多いので、ひとまずそれを書き切るまでこの内容にしますが、

はやくオンライン英会話のことも書きたいと思っています。

ではでは~

 

★Thank you for reading★