純東京英語

日本で英語をおもろく学ぶ方法を実践&発信 ※24歳留学未経験

★英会話初心者が言えないフレーズ集①★

 

ご覧頂きありがとうございます^^

 

今日は定時に仕事を終わらせられて、だいぶHAPPYな気持ちでいるTakutoです。

 

このブログでは、24歳から真剣に英会話の学習を始めた僕が、

日本にいながら英会話を行う方法について書いたり、

英会話初中級者として学習した内容を綴ったりしています。

 

さて本日は、僕がオンライン英会話をした中で出てこなかったフレーズについて、

関連する内容も踏まえてお伝えできればと思っています。

 

結構分量があるので、明日と明後日に分けて書いていきたいと思います。

 

英会話で言えなかったフレーズ集

 

キー, 古い, 花, ノスタルジックです, ビンテージ, マーガレット, さび

 

僕は今、基本的に1日1回はオンライン英会話をするようにしています。

 

時間は1回25分です。

 

毎回ノートを持って挑み、わからない単語や、言えなかった表現は

随時メモするようにしています。

 

今日はそんな中で「言えなかったフレーズ」について書いていこうと思います。

 

 フレーズ&学習内容

 

「~するようになった」

…最近何かを始めた時や、習慣になってきたことを話す時に使いそうなフレーズで、

 「I have started to ~」や「I have been ~」のような現在完了を用いて、

 最近初めて継続的に何かをしている状態を表すことができそうです。

  ex) 最近はほぼ毎日筋トレをするようになりました。

    :I have started to work out almost every day 

 

「ちょうどいい」

…「ちょうどいいタイミング」「ちょうどいい気温」といったように、

 程度が良いことを表すには「perfect」が最適とのこと。

 確かに日本語に置き換えても、「完璧なタイミング」、「完璧な気温」と

 言えそうです。

  ex) 春の日本の気温はちょうどいいです。

    :The temperature of Japanese spring is perfect. 

 

「風邪をひいた」

…これは単純にフレーズがその時に出てきませんでした。笑

 あとから調べると、なんらたいしたことない「I caught a cold」でした。

 ただ、もう一つ「have a cold」という表現もありました。

 ・have a cold:風邪をひいている状態を表す

 ・caught a cold:風邪をひいた動作を表す

  ex) 最近風邪をひいた。:I caught a cold these days.

 ※熱があるという他の表現:I have a fever.

 

「全然違う」

…完全に異なるで「completely different」で表せました。

  ex) 思っていたのと全然違った:It was completely different from what I thought.

 

「~しやすい」

…「easy to do」で表すことができました。

 これで「履きやすい」「話しやすい」といった数々の表現が作れます。

 また、マイナスな面、例えば「怒りやすい」といった表現は

 「easily get angry」で「すくに~する」と表現することができます。 

  ex) このビールはとても飲みやすい:This beer is very easy to drink.

 

「~してしまった」

…これは日本語でも使う表現化とは思いますが、英語で表現するときは

 単に「~した」と過去形を用いるだけで表現することが少なくないそうです。

 「~してしまった」のニュアンスは状況や表情からの判断で表せるとのことです。

  ex) 昨日は寝坊してしまった:I overslept yesterday.

 

「徐々に」

…「gradually」や「little by little」で表すことができました。

 二つの違いはほぼありませんが、しいて言うなら

 ・gradually:グラデーションの如くじんわり

 ・little by little:階段を上るかのように少しづつ

 となるとのことでした。

  ex) 徐々に成果が出てきている:I’ve started to get results little by little.

 

「活躍している」

…活躍⇒成功と変換して「successful」が一番しっくりくると思いました。

 ex) 錦織圭選手は世界中で活躍しているテニスプレイヤーだ。

    :Kei Nishikori is the player who has been very successful in the world.

 

「盛り上がる」「~してきた」

…この両方とも言えなかった表現なのでまとめました。

 盛り上がるは「get exciting(excited)」で表現できます。

 また、これを現在進行形にすることで「~してきた」状態を表現できます。

  ex) ようやく試合が盛り上がってきた。

    :The game is finally getting exciting. 

 

おわりに

 

いかがだったでしょうか?

 

英語を話せる方からして、初期の頃に同じようなフレーズが出てこなかった経験は

ありましたでしょうか。笑

これから英会話を始める人は、こうしたフレーズくらい言えるよ!だったり、

確かに言えなそうかも。。といった形で読んでいただければなと思います。

ではでは~

 

★Thank you for reading★