純東京英語

日本で英語をおもろく学ぶ方法を実践&発信 ※24歳留学未経験

英語学習を継続させていくために

 

ご覧頂きありがとうございます!

 

今日は更に寒くなったのでスウェットまで出し直したTakutoです。

 

このブログでは、英会話初中級者の僕が、日本にいながら英会話を様々な手段で実践し、その学習方法やプロセスをシェアしております。

 

さて、本日は昨日に続き、コロナが明けた後の平日の学習時間の確保と、コロナ後も英語学習を継続的に行うためのマインドやルールについて、考えていきたいと思います。

 

昨日の記事はこちら👇

www.takuto95n.com

 

目次 

 

平日に学習時間が続かない理由

 

f:id:takuto95n:20200520214812p:plain

ちなみに、こういう原因を考えて対策を練ることは結構好きです。笑

 

さてまずは、昨日から考えている平日に時間が取れない直接的な原因について、考えたことをまとめます。

 

作業効率化については、移動間を減らすように努めようと思います。

 

昨年度は業務量も去ることながら、かなり遠方に打ち合わせに行く機会がとても多かったです。

 

移動に時間を取られるせいでデスクワークのまとまった時間が確保できていませんでした。

 

今はこのコロナのおかげで会議は全てリモートで移動が一切ないため、デスクワークの時間もしっかり確保できており、そのため定時近くに毎日あがれています。

 

リモートでの会議などは前までは検討しずらかったところですが、これでできるよねって皆が気付いた今、周りの方と相談して働き方を検討していきたいです。事実チームのメンバーとも、リモート会議で賄えることも多く、そこは今後も柔軟に変えていきたいねと言われているので、主張できるところはしていきたいと思います。

 

次に「飲み会」ですが、どういった時に飲みに行くケースが多かったかと考えた時に、理由は明白でした。

 

部署の数名で遅くまで仕事していた時に、少し飲みに行くかという雰囲気になる

 

ここは仕事の効率化による定時付近での退社が多くなれば、ある程度緩和できるところなのかなと思っています。ただ、もちろん会社の人とも飲みには行きたいので、業務量が多そうな日は予め飲みに行くと決めておき、朝に学習時間を確保するようにしたいです。朝は苦手ですが、ここは頑張りたいです。

 

学習を継続させていくためのルールについて

 

そうは言っていても、始めるとなかなかうまくいかないとは思っています。笑

 

あくまで机上の空論で、時間を作るってなかなか難しいです。ただ、今回はコロナがより働く環境の見直しのきっかけになったことは確かで、仕事も頑張って他のことも頑張りたい僕にとっては、プライベートの時間を確保する方法を考えるいいきっかけになったことは確かです。

 

先日読んだ「SIMPLE RULES」という本には、続けるためのルールはもちろん大事だが、同じくらい止めないルール作りも大切だと書いてありました。

 

そのため、時間を確保するのは理想ですが、これだけは守りたいっていうシンプルなルールも策定してみました。

 

・毎日学習時間を記録すること

・二日連続でオンライン英会話をしない日を作らない

 

両方とも学習のモチベーションを維持するために、最低限続けて行きたい項目なので、ここは時間を作ります。一日30分も時間が作れないなんてことはないので。そして、週に2回程度、その学習状況をこのブログでお伝えしていきたいと思います。 

 

勉強ができなかったときに自己嫌悪に陥るのではなく、この最低限の二つは守れているから大丈夫!というマインドで考えていきたいと思います。

 

自分が自由に過ごせる時間をもっと増やしたい

 

ちなみに、 僕はこのまま週3は在宅ワークになってくれたらなぁと心から願っています。笑

 

業種柄、どこでも仕事が出来ますし、営業とはいっても固定のお客様と長いやり取りをさせていただいているので、新規営業とかの方と比べればやりやすい環境にあります。

 

もちろん直接会いに行くことも大事なのでそこもしつつにはなりますけどね。

 

今は、朝もゆっくりできているので、のんびりしながらNetflixで英語を聞いたりとか、夕飯前に軽く学習したりだとか、時間に余裕があるのでほんとに色々なことにチャレンジできています。

 

ただ唯一、一番好きだった直接お話しできるMeetupなどのイベントには、参加できる日が待ち遠しいですね!リアルな英語に早く触れたいです。

 

おわりに

 

今まで平日に学習時間が確保できていなかった理由を昨日今日で考えてみました。漠然と分かっていたことではありましたが、現時点での対応策を考えられたのはいい機会だったかなと思います。

 

あとはシンプルルールを続けていくことですね。

 

というか、あんな通勤ラッシュや満員電車に戻れるんでしょうか。。笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではでは~

 

★Thank you for reading★